根管治療について


根管(歯の神経)治療なら当院にお任せください!

当院では、米国式根管治療を導入しています。

歯を抜かずに残す治療を最大限模索する治療になるので、当院で抜歯阻止を目指しましょう!

米国式根管治療とは??当院の米国式根管治療の7つの特徴

1.「歯を抜かずに残す」ことを最優先にいたします。

他院で「抜歯です、、、」と言われた方も、ぜひ一度当院で診断させてください。たしかにどうにもならないケースもございますが、少しでも残せる可能性を模索し、最大限残せるよう努力致します。

2.高度な治療設備・器具

歯科用CT、マイクロスコープ、ニッケルチタン製ファイルなど、高度な根管治療に不可欠な最新の機器や器具を導入しております。
当院では、全国で導入している歯科医院は5%とのみと言われているマイクロスコープを導入しています。
マイクロスコープを行なうことで、肉眼よりも患部の状態がよく見えるため精度が高い治療が可能です。
根管治療は、実は簡単な治療ではなく、根管を無菌にしないと再発してしまうと言われています。マイクロスコープを用いて、治療を行なうことで再発の可能性を大幅に軽減することができます。

3.当院オリジナルの「米国式根管治療」を採用

歯科医療先進国アメリカで生まれた成功率の高い「米国式根管治療」をベースに当院独自のメソッドを開発し、より日本人の歯(神経)に合わせた根管治療を提供致します。

4.徹底した衛生管理

根管治療のメインアイテム、「ファイル」を一般治療では減菌して使い回すのが現状ですが、米国式根管治療では、その人専用とします。他の器具や材料も、ディスポーザー(使い捨て)のものを使用します。
また、根管治療中の感染予防として、ラバーダムを使用します。

5.短期間、最短治療回数

初めて神経の治療になるケースと過去に神経治療を行なっていて、再び神経の治療になるケースでは難易度が異なりますが、通常5~7回かかる治療が最短1回、多い場合でも2~3回で治療を終了することが可能です。

6.再治療になる可能性が激減します。

C3⇛神経治療になると、100%完治がなくなります。それは、根管治療でも同じことが言えますが、当院オリジナルの米国式根管治療を受けていただくことで、その可能性を限りなく「0」に近づけることが可能です。
上部構造にセラミックやジルコニアなど高額な被せものをする時は、根が再感染を起こしてやり直すことが多々ありますので、是非一度検討していただくことをおすすめいたします。

7.保証

当院で定期検診を継続して受けていただくことが条件となりますが、当院で行なった米国式根管治療が再発した場合、「5年間」保証を致します。(被せものは含めません。)
万が一抜歯になった場合、その後の補綴物の治療費から、米国式根管治療でお支払い頂いた額を差し引いて治療を行なうことをお約束致します。