短期集中治療とは


短期集中治療とは?

短期集中治療ってどんな治療?

完全自由診療(自費診療)になります。保険制度に縛られる事がないため、選択の自由度がかなり広がります。

保険診療だと機能回復のみでしたが、自由診療だと『再発性』『適合性』『審美性』『機能性』を考慮した材料を選ぶことができるため、
格段と歯の寿命が長くなります。

検査し直してからでないと型取りができないなどの制限もなく、平均点数を気にする必要もない。そのため時間と顎を開けて
いられる時間が確保できれば、症例次第ですが最短『1日』で治療を終えることが可能です。

特に痛みや歯科治療に対するネガティブなイメージが強い方には、『静脈内沈静法』を併用することも可能です。わかりやす
く説明すると、『寝ている間に治療が終わっている』といったイメージです。

何事もゴールを設定し、逆算して行くことがゴールに近づくベストな方法と言えます。2回に渡るカウンセリングを経て、綿密
にゴールと計画を練ることにより、治療終了への最短コースを辿る事が可能になります。

短期集中治療はどんな人におすすめ?

どんな人におすすめ?

  • 仕事が忙しい方
  • 一時帰国中で滞在期間が短い方
  • 海外赴任・留学予定がある方
  • 結婚や妊娠の予定がある方
  • 子育て中の方

など治療を短期間で受けたいお客様に多くご利用いただいています。

短期集中治療のメリット

メリット

  • 「短期集中」という名の通り、一般治療と比べると治療終了までの期間は圧倒的に早いです。
  • 通院一回あたりの治療時間を長く確保することで、通院回数が少なくなり、短期間での治療が可能となります。
  • 一回あたりの治療時間が長く、通院回数を少なくなるため、「治療効率と治療効果の高い」が受けられます。

短期集中治療のデメリット

デメリット

  • 保険外治療のため、負担額が大きい
  • 予約が取りにくい

※短期間での治療計画となるため、ご希望の治療期間の1~2ヶ月前にご予約のご連絡をお願いしております。

ネオデンタルの
短期集中治療を詳しく知る

静脈内鎮静法で治療!

最短1日!日帰り治療が可能な鎮静法

全身麻酔は、完全に意識をなくした状態にする麻酔方法となりますが、静脈内鎮静法は、完全に意識はなくなりません。実際に経験した患者様から「痛みを全く感じなかった」という感想をいただくことが多いです。

静脈内鎮静法についての詳細はこちら

最先端の米国式精密根管治療法!

歯科医療先進国アメリカで生まれた成功率の高い治療法

当院では、当院オリジナルの「米国式根管治療」を採用しております。お客様の大切な歯を抜かずに残すことを最優先にしております。

米国式精密根管治療法とは?

デンタルローンのご利用が可能!

Webデンタルクレジット

当院で自費診療を受診された方は、治療費のお支払いの際に、48回払いまで分割手数料0円(無料)のデンタルローンをご利用いただけます。

かかりつけ医で相談中の方 / たくさん聞いてわからなくなった方

絶対に聞くべき
セカンドオピニオン

ご相談・診断・セカンドオピニオンの予約

03-6453-6365

休診日 日・火・祝

診療時間 9:00-13:30、14:30-19:30

(土曜日のみ…9:00-13:30,14:30-17:30)

お問い合わせ

短期での治療も魅力的だけど、
費用は保険適用内で収めたいという方。

当院は保険適用内での診療も行なっております。患者様の不安を取り除くためにカウンセリングを重視しております。