根管治療について

根管治療とは?

根管治療とは、虫歯によって感染してしまった歯の神経の治療になります。非常に激しい痛みを催うので、早急な治療が必要です。

虫歯がかなり進行し、表面のエナメル質や象牙質と呼ばれる歯の組織が溶けてしまうと最終的には、根管に届きその中の神経を侵してしまいます。

放置してしまうと神経、血管が腐ってしまい膿を発生させてしまうこともあります。
状態が悪くなると治療回数も多くなってしまいますし、最悪の場合は抜歯になることもありますので、早めに診察を受けましょう。

治療期間は?

根管治療は、5~7回の通院で約3~4週間が治療期間の目安となっています。

患者様の感染の状態や細菌の種類・使用する薬との相性・患者様の体調や免疫力などによって治療期間が変わってきます。
根管の形態が複雑であったり、感染の状態がひどい場合は2~3ヶ月の治療期間を要することも珍しくありません。

治療の痛みは?

根管治療では、激しい痛み(激痛)を伴うことがあります。
その可能性がある場合は、麻酔処置を行った上で根管治療を行いますのでご安心ください。
必要に応じて麻酔を使って治療しますので、通常は痛みを感じずに治療することが出来ます。

当院では、麻酔とは異なる静脈内鎮静法(セデーション)を用いての治療も可能です。
麻酔が苦手な方はぜひご検討ください。
静脈内鎮静法の詳細へ

当院では、「歯を抜かずに残す」ことを最優先とした米国式根管治療を短期集中での治療の方に向けて行なっております。

通常の治療だと5~7回かってしまう根管治療も、2~3回で終わることが可能です。
当院オリジナルの米国式根管治療でもございますので、「早く終わらせたい」「再発しない根管治療を模索している」方はぜひ一度検討していただくことをオススメしています。

短期集中治療をご希望の方バナー